プロフェッショナルトラベラーへの道<ニューカレドニア、バヌアツ、少数民族撮影旅編> vol.7 バヌアツは最終日、、最後は海鮮でしめたい!

投稿者:

〈Day 7〉

そろそろヒゲを剃りたいと感じてきた7日目。

本日でバヌアツは最終日です。

事前にある程度パッキングもしていたので余裕を持って朝起きました。

朝ごはんは食べずに10時ごろにチェックアウト。

そのまま荷物を預かってもらい、カジノに一直線。

海辺の散歩はかなり気持ちいいものです。

多少天気雨が降っていましたが気にならない程度でした。

カジノに到着。遊ぼうとすると、11時からということが発覚。

あれ、まだ時間ある、、とがっくし。

ホテルのロビーで待つことにしました。

その後はカジノを1時間ほど楽しみ、約4000円の負け。

最後にふざけたのがよくなかった。。









日本人と合流して3人でお昼ご飯。

ジャングルカフェというところで、ハンバーガーを食べました。

フィシュバーガーでかなり美味しかったです。

店内も可愛くかなりオススメ。

追加でカラマリも食べました。

食後は追加のお土産探しに。

バヌアツ特産のビールのロゴが入っているTシャツやチョコなどを買いました。

まだ空港に行くまでは1時間ほど時間があったので再度カジノに。

最後のカジノはみんなで楽しみました。

歩いて泊まっているホテルに戻り荷物をピックアップ。

タクシーを呼んでもらい15分くらいで空港へ。

1500vt でした。

チェックイン、荷物をドロップして出国の紙を記入。

無事に出国審査、保安検査をくぐり制限エリア内へ。

広くない空港なためお土産やさんが3軒ほどしかなかったです。

無事に飛行機に乗り込み定刻の15分前に動き出しました。

飛行時間は約1時間ほど。はやいよね。

途中、このたびでおなじみとなった、エアカランのクッキーとアップルジュースをいただきました。

着陸アンド入国審査、荷物を受け取る場所でちょっとだけお金を両替しました。

保安検査を済ませてニューカレドニア国内へ。

SIMカードを購入する場所がすでに閉まっていたので、ポケットWiFiを借りようと思いましたが、なんと、ニューカレドニア国内で使えるポケットワイファイは既にソールドアウト。

仕方がないので、とりあえずエアポートからホテルまでの送迎をしてくれるエアポートシャトルを探します。

空港から出るとすぐに見つけることが出来ました。

ホワイトボードにも名前が書いてあったりとわかりやすい。

出口を出てすぐ右でした。

事前の予約をネットで行なっておくと2100フラン。

当日申し込むと3100フランみたいです。

ヌメア市内までは45分ほど。

サクッと到着して、ホテルにチェックイン。さっぱりとしたホテルでなかなかよいです。

明日の準備や、食事の場所を調べたりしてお休みタイムです。







返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です