プロトラベラーへの道<マレーシア、仕事探しのクアラルンプール編> vol.3 ピンクにブルー様々な色のモスク!

投稿者:

〈Day 3〉

朝は10時ごろに起きてのんびり。
11時ごろに朝食アンド昼食アンドお土産を求めるためチェックアウトを済ませて近くのショッピングモール、パビリオンへ。

1番下の階にあるスーパーマーケットで、チョコレートやインスタントラーメンを購入。
美味しいらしい。

その後はmadam kwanという、マレー料理を楽しめるお店で、食事。
量が少ないのかと思っていたら意外とある。。

お腹いっぱいになったところでさらに買い物。
Vincci という靴屋さんが有名らしく、お土産に靴を買いました。

安くておしゃれです。

一度ホテルへ。
買ったお土産をスーツケースに詰めてブルーモスクへ向かうためGlabを呼びました。









〈青いモスク!?〉

青いモスクまではクアラルンプールの中心地から車で30分ほど。
入り口にたち、管理人の指示に従う。

荷物あっち置いて〜、ちょっとそこで待っててね〜!

と言われて気づいた。

あれ、コンデジがない。。

ん?どこだ。。。?
ポケットやらなんやらを探すけどない。

あ、タクシーの中だ。。
タクシーのドライバーにテキストで問いかけるも返答なし。電話も出てくれない。。。

やっちまった。

とりあえずいっぱいタクシーのおっちゃんにテキスト。
入り口の管理人にも、戻ってきたら受け取っておいてと伝えとりあえずブルーモスクの中へ。。

かなりきれい。

心が落ち着きます。

カメラを失ったことはどうでもよくなります。(本当は良くない)

まあ、見学し終わっても、テキストもカメラも戻ってきていないので、とりあえず次のホテルへ移動することへ。
クアラルンプールは空港から結構遠いということもあり、ピンクモスクの近くに最後の一泊はホテルをとっているのでした。

車でまた30分ほど。。

次のホテルに到着。流石に忘れ物に注意して、チェックイン。

部屋に入り一度ゆっくり。
ピンクモスクの場所を調べて徒歩で向かうことにしました。









〈時間が。。!〉

ピンクモスクにヘトヘトになりながら到着。
汗だくです。(気温32度、30分徒歩)

入ろうとしたら受付の人に止められました。
あれ?なんで?と聞いたら、今はお祈りの時間だからね!観光客はちょっとまって!とのこと。

完全に忘れてたわ。そんな時間があること。。
ピンクモスクの下(真下ではない)はフードコートみたいになっています。

暑すぎたので、アイスを購入。
あつすぎ。ほんとうに。いい加減にはしてほしい。

とりあえず時間まで待機です。。







〈ピンクモスク〉

いい感じです。
やっと中に入れました。皆様時間をしっかり見ましょう。

中に入ると観光客だらけ。

観光地はどこもかしこもですね。
薄いピンクが女の子の心をくすぐるのか、比較的女性が多かった気がします。

まあ、ピンクモスク内はそんなに見るところもないので、外でぼーーっとしておりました。
その後はピンクモスクの下(真下ではない)のフードコートへ行き、夜ご飯を済ませることに。

あんまり選択肢がなかったのでミーゴレンを再度食べることに。

うん。今回はなんだかイマイチだ。。

そこまで美味しくありませんでした。
ミーゴレンを食べ終えて、帰る準備。

ヘトヘトだったので30分も歩く気力が無く、

Glabすることに。しかしここで問題が!
なんと、近くにGlabの車がおらず、全く捕まえられないのです。

悩んだあげくタクシーの運転手に交渉。

Glabでは泊まっているDosett ホテルまでは7rmでしたがタクシーの運転手に15rmでどうだ?とふっかけられたので、高すぎーというとじゃあ10rmで!というので、まあいいかと思い乗車。

到着し、Dosett ホテル内にあるスーパーマーケットも見て回りましたが大して買うものもなく、、

本当はお土産買おうと思ってたんだけどな、、、

部屋に戻り、1日を終えました。









v

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です