プロフェッショナルトラベラーへの道<南米編> vol.16 | トラベラ道
読み込み中

プロフェッショナルトラベラーへの道<南米編> vol.16

<Day 16〜憧れのマチュピチュへ、、!しかし、、、〜>

本日はクスコから移動して、憧れのマチュピチュへ行く日。

朝5時半に起床し、準備を整える。
フロントで駅までのタクシーを呼んでもらいタクシーが到着。

しかし、マチュピチュまでの電車が繋がっている駅まではデモ影響でストライキが行われていて道が通じておらず行けないと言われてしまった、、、!

ホテルの人とタクシーの運転手が他の道を探してくれたがすべてダメ。
(マチュピチュにはいけないのか、、、、、、)

仕方がないので、マチュピチュまでの電車のチケットのペルーレールとマチュピチュのチケットをリファウンドしてもらいに行くことに。









<ペルーレールにチケットの返金を求める!>

しかし、行ってみるとペルーレールは開いておらず、しばらくアルマスプラザで待機。

マチュピチュに行く他の人も同じことのようで、ペルーレールの職員を探す人が見つけた職員に(ややこしい)もう1つのペルーレールのオフィスの場所を教えてもらった。

そんなこんながあったが、朝ごはんも食べていたなかったので、一度ホテルの部屋に戻り今後のプランを考えた。

とりあえず朝ごはん。

10時ごろ再び出発。ホテルの真後ろにあるワッフル、アイス屋さんで、ヨーグルト洋梨アイスを食した。5ソル。うまい。

店内もオシャレでいい感じでした!

その後アルマスプラザへ行くとデモ隊の行進がすごく、そんなにやりますか、と行った感じだった。デモ隊を避け次はマチュピチュの入場チケットの返金を求めるため、別のオフィスへ。

デモだらけ。。

しかし返金対応が決定しておらず3時に戻ってこいと言われる。
仕方ないので再びのアルマスプラザへ。

教会にあるお土産屋さんでフクロウの置物を購入。デモ隊を見ながらカテドラルへ。


中には最後の晩餐のご飯がクイ(ネズミ)バージョンがあり面白かった。
(いわゆるパロディ的な絵でした)

お土産屋さんの入り口
石のフクロウたち

喉が渇いたのでカフェ探し。
しかしいいカフェがなく、結局アルマスプラザのマクドナルドで、サンデーと、スモールポテトを購入。食す。その後は、ペルーレールに再びチケットを変えてもらおうとしてオフィスに行ったが、しまっていた。(なんで、、、)

なので、お昼ご飯を探して食べることに。
3つ候補があったが1つ目はしまっていた。なので第二候補のお店へ。

家族経営のお店で娘が注文をまってるあいだ娘とウノをしてあそんだ。よくわからないけど、お客さんとの距離が近いのはいいよね。

家族経営のレストラン

食事も伝統料理の味付けで美味しかった。

うまい!!!




<やっと、、、やっと、、返金&日付変更!>

その後は再び、マチュピチュのオフィスと、ペルーレールへ行こうとしたところ雹が降って来たので、屋根のある通路で休み、お土産を買い、カフェで一休み。小雨になったところで!やっと!マチュピチュのオフィスへいき90パーセントリファウンド(返金)を受け取った。

ペルーレールへも行きチケットの日付けを変えてもらった。
(全員が基本的に同じ状況だったので、特に問題なく返金、日付の変更が完了)

その後は坂を登る教会へ。
地獄界、人間界、天上界を表した彫刻があったが、正直なところわかりづらかった。

ホテルでデモが終わることを信じてパッキングを完了させた。

そこにフロントから電話。ストライキが終わったと言われ、マチュピチュに行けることが確定!
本当に嬉しい!

21時ごろに日本食、キンタローへと行き親子丼、唐揚げアボカド丼を食した。
唐揚げが一番美味しかった。会計を済ませホテルへ。シャワー、準備を済ませて就寝。

アボカド丼なんかオシャレ
親子丼、、?

ついにマチュピチュへ!!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。