プロフェッショナルトラベラーへの道<南米編> vol. 18 | トラベラ道
読み込み中

プロフェッショナルトラベラーへの道<南米編> vol. 18

<Day 18〜帰り道は遠回りをしたくなる!!〜>

この日はついにラスト4時半に起床。

このブログのための南米日記の残りを書き上げる。
ごろごろ。6時半から準備を始めて7時ごろに朝ごはんに。
たまごとパンという、高価とは言えない食事。へやにもどり、トイレなどをすませ、8時15分ごろにチェックアウト。

駅へと向かう。雨は小雨。駅の前のお土産屋さんでパンツを買おうとするが、サイズがなかった(残念)
マチュピチュ村からクスコへ戻るためにペルーレールに乗り込み席に着く。

なぜか急に中国人に怒鳴られ、席を替えざる負えなくなってしまう。最後の最後で嫌な気分に、、、。

2時間かけオリャンタイタンボ駅へ。
駅ではタクシータクシーとの声。(仕事を探してる感じ)

そのうちの1人に声をかけクスコのアルマスプラザまで連れて来てもらった。









<ついに帰路へつく、飛行機がキャンセル、、、?>

荷物を預けていたホテルへ戻る前に、調べていた店で食事。
ナポリタンとフライドライス、チマキみたいなやつを食べた。

なんだかオシャレな店内
チマキみたいなパンみたいな
ナポリタン
チャーハン

日本人多く来るお店らしく店員さんが友達友達うるさかったが、味は美味しかった。

その後はアルマスプラザのチョコレート屋さんでお土産を買いホテルへ。
ホテルで荷物を詰めなおしタクシーを呼んでもらい空港へと出発。

空港に到着し、荷物を預けてチェックイン。しかし、いくら待っても飛行機が来ず。。。(乗り継ぎの飛行機があるので、徐々に焦る、、、)

めっちゃ待つ。。

結局、クスコの天気のせいで元々の飛行機はキャンセルに。
あわてて違う便をさがし、LATAMのリマ行きを購入。

めっちゃ待ったのに。。。

少し待ったが、無事に搭乗。1時間30分でリマ空港に到着。

やっと旅の始まりの場所に戻って来た感じ。その後はデルタに乗り換えるためチェックインへ。

デルタは時間的にまだチェックイン出来なかったが1時間ほど経って飛行機が電光掲示板に乗ったところでチェックイン、荷物を預けてフードコートへ。

マクドナルドのビックマックを食べたがあんまり美味しく無かった。(マクドナルドの味は世界中一緒じゃないのか、、、、)

食べ終わり、ペルーのTシャツをお土産を購入後セキュリティ、出国審査を抜けた。









<ついに最後の飛行機へ〜家へ帰ろう〜>

人が多くあまり座れなかったがなんとか場所を確保して歯を磨き飛行機を待つ。
アメリカ、アトランタまでは8時間ほど。

長かったがかなり疲れていたのでほとんど寝ていた。

アトランタの入国審査は結構厳しくて細かいところまで聞いて来て大変。
一旦荷物を受け取ったがまたすぐに預けセキュリティへ。
飛行機の荷物検査ってパソコンとかアイパッドを出すのめんどくさいよね、、、。

ターミナルを移動して中華をたべる。(LOVEアジア)

飛行機は15分ほど遅れたが無事に出発。家に戻るのでした。。。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です