プロフェッショナルトラベラーへの道<激動の地、香港編 vol.3> 〜まだ香港のデモの後がしっかり残っている〜

投稿者:

〈Day3〉

朝は10時ぐらいに起きまずはウォンタイシンへ。ここもデモがあった場所らしくポスターやスローガンがまだ消されずに残っていました。とりあえず朝ごはん。おかゆとワンタン麺を食しました。おかゆなんであんなに美味しいんだろう?出汁がしっかりと効いていて日本のものとは違うなと、しかし劇的に美味しかった。

その後は特にデモ隊がいるわけでは無かったので問題なくウォンタイシンにお参り。線香を9個持ちお願い事をして3本ずつ置いていきます。途中奇声を上げている変なおっちゃんがいたりもしましたが無事にお参り完了。

その後は電車で彩虹へ。フォトスポットがあるので行ってみました!そびえ立つアパートはなかなかの迫力。到着まで迷い遠回りをしたため、喉が乾いて、、。コーズベイへ移動してタイムズスクエア内のHEY TEAへ。ここではオレンジティーを飲みました。開店当初は2時間待ちとか当たり前だったみたいですがサクッと飲めて味も美味しかったです。

その後は時計の修理(電池交換)をしにコーズベイ駅から歩いて5分くらいの路上でやっている時計屋さんへ。香港で電池交換をする人はなかなかいないと思いますが、何かあればこのおじちゃんに。。GUの向かい、両替の横で店を開いています。時計も直り念願のマッサージへ。

〈香港のマッサージ〉

香港のマッサージは安くて丁寧でした。行ったところはHELITEというマッサージ屋さん。予約はある?と聞かれ、ない!と言ったら10分待たされてズボンを着替えさせられました。ふくらはぎからモモにかけてもやってくれるので半ズボンです。感想はとにかく気持ちいい。途中多少痛かったりもしましたが45分みっちりやってもらいました。終わった後の足の軽さは凄かった。。値段は179香港ドルだったので日本円で2000円ぐらいでした。その値段でガッツリやってくれるのは本当にありがたいです。マッサージ後は街をうろうろ。ご飯を食べに行きます。

〈ご飯は小籠包!!〉

タイムズスクエア内の小籠包が美味しいお店でご飯を食べました!注文したのは坦々麺、小籠包、豆の炒め物。この豆の炒め物がめちゃくちゃ美味しい!ビールのおつまみに最適です。この時TSTと呼ばれる場所ではデモ隊と警察が衝突していたようでした。またその後にはWao pu thai でも衝突が起こっており、時代広場で起こらなくてよかったと思う反面、香港人の戦いは続いているんだなあと再確認できました。衝突で使われている催涙ガスにはダイオキシンが多く含まれており皮膚や特に子供にはかなり有害とのこと。香港で衝突している警察は主に中国から来ている武装警察だそうです。

その後は一度友人宅へ戻り、空港までのバスを待ちバスで空港へ。ちなみにバスは39香港ドルでした。空港についてからはチェックインをし、出国。軽くご飯を食べ眠れる状態へ。2:10発なので寝れないとつぎのひがたいへんです。チキン定食みたいなのを食べました。かなり美味しかったですが、骨が、、取り除かれてないパターンのやつでなかなか大変でした。そして少しのお土産と水を買いゲート前へ。ちなみに座席は1Cという座席で1番前にしてくれました。本当はお金がかかる席っぽいですがよかったんでしょうか?

そしてほぼ定刻(若干遅れて)に飛び立ち日本に帰るのでした。









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です