プロフェッショナルトラベラーへの道<ラオスの片田舎、少数民族撮影旅編> vol. 5 ついに日本に帰る時がきてしまったようだが、飛行機がこない、、!

投稿者:

〈Day 5〉

起床は8時ごろしかし何だかんだ11時までゆったりとしてしまいました。

荷物をまとめてホテルを12時前にチェックアウト。

朝ごはん兼昼ごはんを食べにレストランを目指します。

本日のお昼はバンブーラウンジ。チキンカルボナーラとスプライトを頼みました。だいたい旅の途中で食べるカルボナーラって劇的にまずいんだけど、挑戦です。

途中民芸品を押し売りするおばさん2人がやってきて、しきりに買え買えと。いらないのでずっと断りました。本当にしつこいぐらい売ってくるんだよね。なんでだろ。

気を取り直してお昼ごはんです。

料理が到着、一口食べると、やはりまずい。

なんなんだろう。カルボナーラって難しいのかな?

まあ食べるのもそこそこにしてホテルへ。

すでにトゥクトゥクが待ち構えていて、おまえか?行くぞ!と言われ乗り込みます。

風をきって走る感じがいいですよね。。

15分くらいで空港に到着です。









チェックインの場所がわからん。。適当にカウンターに行くと、ここは違う、隣となり!と言われたので行ってみるとここはラオエアウェイだよ、隣となり!と言われてしまう始末。

となりって?と思っていると誰もいないカウンターがひとつ。あれ?と思っているとおじさんが来て13:30にチェックインだよ。と丁寧に教えてくれました。

とりあえず椅子で待機。

1時半になり、カウンターがオープンしたようなのでチェックイン。特に問題なくと言った感じです。

再び制限エリア前の椅子で待っていると、ゾロゾロと列をなす人々が。

どうやらパスポートのチェックをするらしく、見せています。

知らなかったら全然わからない。。

とりあえず空くのをまって、パスポートチェックです。

パスポートのチェックが終わるとやることもなく、暑いので制限エリア内に移動。中にはトイレしかありませんが、クーラーが効いていたので外にいるよりはマシでした。

ぼーーっと待っていると何やらアナウンスが。

ラオス語で何かを言った後英語で何かを言っています。しかし、本当に何を言っているのか聞き取れず。

諦めていると、時間になっても飛行機が来ません。

あ、これの事言ってたんだな。と確信。

しかし何時に飛行機が来るのかなどは全くわからず、ソワソワしながら待っていました。

(まあ、ラオス人も焦ってなかったし大丈夫か!と)

結局飛行機に乗り込んだのは元の搭乗開始時刻の1時間後。

だいぶ待たせたなあ!大丈夫なんだろうなあ!という不安はありつつも乗り込みます。

機内ではラオスエアラインの定番?ドライフルーツチップスが配られコーラとともに楽しみました。

やっぱり、なかなか美味しかった。

お土産とかにあったら買っちゃいそうです。

無事着陸。

次は日本に帰るためベトナム航空にチェックインです。

ヴィエンチェンからハノイ、ハノイから成田の予定。

ベトナム航空は初めましてのスカイチームなので、なかなか楽しみにしておりました。

(機内食美味しいかな。とか。)

チェックインの前に両替💱とお土産購入です。

ルアンナムターにはお土産屋さんが1つもなかったので。

まずはお土産を購入。お菓子的なのは基本的に何もなく、、お茶とかを購入しました。食べ物系のお土産のお店は1つしかなかったな。。

その隣には民芸品や置物を売っているお店があり、そこでも置物や、ステッカー等を購入しました!

その後両替に行ってみると、キープから他のお金は売らないよ!というまさかのお声が。かなり粘ってみると、携帯電話会社らしきところでやってくれると両替屋さんがいうので行って事情を話すと快く両替をしてくれました。ちなみにレートは1ドル1000キープです。両替よりもレート良いのでは????

保安検査、出国審査を抜けロビーへ。

ここでは航空会社のラウンジが1つあり、スカイチームの航空会社もそこを共用で使っているみたいでした。

中に入り、普通に食事。スパイシーな麺を食べ、チョコケーキを食べ、若干食べ過ぎで気持ち悪くなりとりあえず搭乗案内まで休んでおりました。

突然、登場時間前にモニターから乗る飛行機がなくなりました。ん?とおもってラウンジを出て、ゲート付近まで行ってみると特に変わった様子はなかったのですが、少し経つとゲートの変更。あれ。なんで。

とにかく時間になったので搭乗。

スカイプライオリティーだったので一番最初に乗り込みます!初めて飛行機1番に乗るなあ!なんて思っていると、この飛行機はどこかから来たやつで、すでに乗っている方が。。

夢叶わず。しかし、早いタイミングで乗り込むのは嬉しい話です。

ベトナムハノイまでは1時間ぐらいの短い旅。

飲み物だけが提供されました。

とりあえずついて乗り換えです。

保安検査を抜けます。ハノイ厳しいな。靴まで脱がされました。(アメリカもですけど。。)

ラウンジを見つけたのでコソコソ行ってみると入れたので、休憩。あんまりお腹は減ってないですけど、チャーハンみたいなのを食べました。

(マヨネーズで炒めた感がすごかった)

トイレにはウォシュレットが付いていて、ほーーん。と感心してしまいました。

もちろん普通にシャワールームや、歯磨き粉とかもあり、嬉しい限りです。

0:20発なのでゆったりです。

23時ごろまではラウンジにいました。

(時間が経つにつれて人が多くなってきて、あんまり居心地が。。)

ほぼ定刻通りに飛行機に乗り込み席に着きます。

機内は青を基調とした感じで雰囲気も良かったです。

(CAさんの制服がなんだかセクシー目な気がしましたが。。)

機内食は朝3時のタイミングで、もーにーんぐ!と大きな声で起こされました。日本食か洋食を選べるスタイルで、和食をチョイス。

チキンとご飯でした。

無事定刻通り到着して帰宅!

(スカイライナー朝本数少ないの知らなかった)









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です