プロフェッショナルトラベラーへの道<ニューカレドニア、バヌアツ、少数民族撮影旅編> vol.5 バヌアツは肉もうまい、、いや美味すぎる!!!!

投稿者:

〈Day 5〉

この日は7時過ぎに起床。

朝ごはんを食べにレストランへ。

昨日と同じパンケーキ、ソーセージ、たまごを食します。

その後は一旦部屋に戻り荷物のパッキング。

歯を磨いたりしてひと段落。

9時から馬に乗れるツアー?的なものを予約していたので、9時前にチェックアウト。荷物もフロントに預けてホースライディングツアーへ。

しかし、何でかはわかりませんが予約できていなかったらしく、ちょっと待たされる事態に。

10時ごろに準備が出来たと言ってきたので出発。

ホテルの目の前にある馬が飼ってある場所からTanna島のサンセットポイントまで馬で歩いて巡るツアーです。

馬に乗る経験もなかなかないし大自然の中、ジャングルの中を馬で歩く経験も無いのでかなり楽しかった。

お尻は痛くなりましたが、、

戻ってきたのが12:30ぐらいだったので、出発前にオーダーしていた昼ごはんを食しにレストランへ。

夜と同じシーフードパスタを食べました。

(美味しいものは何回食べても美味しい。)

その後はエアポートまで送ってくれる車を待ちつつのんびり。

空港に到着したのも1時間半前とかだったので空港でものんびり。

国内線はタックスとして200vt を毎回支払わなければいけないのでご注意ください。

いざ飛行機でポートビラへ。









飛行機は短く50分ぐらいの旅です。

特に機内食はサーブされるわけでもなく、

出発して、着陸するといった感じです。

(飲み物と簡単なクッキーもでません)

着陸し荷物を受け取ります。

荷物の受け取りはかなり開放的な場所。

いいですね。

タクシーいるかなー?と探しているとバスのおじさんが乗れ乗れと。

ここ行きたいんだけどと携帯の画面を見せるとうんうんと。

本当に大丈夫か?と思いつつも出発。

15分くらいでしょうか?ホテルに到着。

金額は150vt と言われておりましたがなぜか200に。。荷物があるから、とか言われて、!なんで。。と思ってましたが、まあいっか。。とあきらめ。

到着したホテルはかなり良いホテルな感じがします。

サクッとチェックインを済ませて部屋に案内してもらい、 ポートビラのオススメポイントを調べます。

部屋の外に出ると景色は最高。

テラス的な感じになっていてそこで調べ物をしました。

夜ご飯は日本人とステーキを食べる予定だったので18:40ごろフロントに言ってタクシーを呼んでもらいました。

向かった先はstonegrill restaurant 。

お酒はカクテル(ブルーストリート)、タスカレモンを飲みました。

タスカレモンとはバヌアツビールにレモンが入っている特産品のようです。

かなり、味はさっぱりしていて女性でも飲みやすいのではないでしょうか?

そしてメインは何と言っても肉!!!

バヌアツビーフです!

焼かれた石の上に肉!

想像を超える迫力でした。

自分で好きなように焼いて食べます。

また、サイドメニューはフレンチフライと本日の野菜を選びました。

本日の野菜は焼いたナスやニンジンにバジルソースが絡んでいたものでした。

美味しくなくはないです。

周りには観光客が多く、英語も通じるので頼みやすいかなと思いました!

食べ終わり、タクシーがレストランの前に迎えにきてくれる約束をしていたので待っているとカババーにせっかくなら行ってみたいという話になり、ドライバーに交渉してカババーへ。

カバとはあんまり知らなかったのですが、植物からできている飲み物らしく、疲労回復に効果があるんだとか。

暗くて基本的に何もとれていませんが、これがカバ。

321でショットのように飲み干します。

味は、、、うん、、

 飲むと舌を麻酔したかのような感覚になります。

麻酔なのかな?

まあ、飲めないものではなかったです。

その後はホテルまで送ってもらい荷物の整理を終えて就寝。

明日は伝統的な村に行きます。







返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です