プロフェッショナルトラベラーへの道<南米編> vol.15

投稿者:

<Day 15〜ラパスから移動!クスコはどんなところ??〜>

本日はラパスからクスコへの移動日。

朝ごはんにフレンチトースト、パンケーキを食し、チェックアウトの準備へ。


荷物を持ちフロントへ行く。ホテルのフロントにタクシーを止めてもらい空港へ。

かなり古い車でなんだか怖い(笑)

空港からホテルへ来た道ではない道をガンガン進んで行く。
坂道がかなりきつく、エンストを途中で起こしました、、、!恐怖。
(せめて坂道じゃない場所でエンストしてよね、、、10メートルぐらい後ろに下がりました。。。)

しかしなんとか無事空港に着きチェックイン。
タクシーからすり鉢状のラパスの全景もしっかり見えてよかった。

すり鉢状の街並み
小さめの飛行機だが、快適。








<予約していたタクシーがいない、、?>

ラパスからクスコまではAmaszonas航空 で一時間。
飛行機は小さく、乗っている人も多くなかった。そしてクスコの空港で事前に予約をしていた迎えを探すがいない。。。。これだから南米は、、、。

20分待ったがこなかったので空港のタクシー受け付けで頼んだ。
40ソルなり。(ちょっと高いかな、、?)

空港を出てすぐデモ隊に出くわす。

なんだろう?と思いながらもアルマスプラザへタクシーはすすんでいく。
(このデモがのちに大変なことになるとはまだ知らないのであった、、)

ホテルからだいたい2ブロック離されたところで下ろされ、歩く。
アルマスプラザが歩行者天国だからだった。そこそこ歩きホテルを見つけチェックイン。

とてもいい部屋で落ち着く。
少し休憩したのちお昼ご飯を「慕情さん」という、うどん屋さんに食べにいく。
(世界各国で日本食を探す人みたいになってますが、これだけ日本食を食べていないと、、ね、、)

アルマスプラザからなかなか近い
肉うどん
カレーうどん

麺はイマイチだったが出汁は効いてて美味しかった。
一旦帰り、休憩したのち、洗濯物をホテルの向かいにある洗濯屋さんに出し、クスコの街を散策。
しかし、かなり強めの雨が降ってきて、ホテルに避難。









<夜ご飯はペルーの伝統的な味付けで>

夜ご飯は雨が止んだ18時ごろアルマスプラザにある海鮮料理屋さんでArroz con mariscos とパスタを食す。

なかなか美味しかったがアロスはパクチーが入っていて長くは食べれない感じ。
パスタは少し味が薄い気がした。

ペルーの伝統料理の味付けらしい。

食後は部屋に戻り明日の準備をして就寝。









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です