プロフェッショナルトラベラーへの道<ニューカレドニア、バヌアツ、少数民族撮影旅編> vol.3 ついにバヌアツの離島へ向かいます!!

投稿者:

〈Day 3〉

本日はTanna island に向かうため7時には起床。

昨日のシャワー問題が解決しているか確認するためシャワーを出してみるがやはり水。

仕方がないので水でさらっと洗い、荷物をまとめてタクシーの時間まで多少ゆっくりすることに。

7:50ごろホテルの人にドアをノックされ、何かと思えば、もうタクシー到着してるから早く来いとの事。

仕方なしにフロントでチェックアウトを済ませてタクシーに乗り込む。

おじさんはずっと陽気で楽しかったです。

ポートビラの空港に到着して、チェックイン、荷物をドロップオフ。

待っていると日本人に話しかけられました。

同じホテルで今日は同じツアーとのこと。

そうこうしているうちにボーディングタイムに。

やはり飛行機まで歩いていけるのは楽しいですな。









座席は7F。機体の後ろから乗り込むためあんまりいい席ではない気がします。プロペラの振動が機内まで伝わってきます。

Tannaに向けて飛び立ちます。

Tannaは予想通り小さな空港でした。

荷物もほぼ手渡し。うーん最高。

やはり小さい飛行場はすきです。

ホテルはEvergreen Tanna Resorts ちょっといいところです。

空港まで迎えにきてくれていて、車に乗り込みいざ出発。5分ほどで到着しました。はやい。

チェックインを済ませ、ホテルのオリエンテーションをきき終わった所でホテルの部屋へ。

なかなかいいホテルです。

ちっさいアリとかはいますが。

ボルケーノツアーが14時にホテルのフロント集合ということで時間もあり海までうろちょろ。(ホテルの目の前ですが)

レストランに行ってみるとランチ営業も始まっていたので、食べることに。

ミートボールスパゲッティを食しました。

ボルケーノツアーは帰ってくるのが20時となるため先に夜ご飯もオーダー。

フィレのステーキにしておきました。

食後ボルケーノツアーまであと1時間半ほどあったので、シュノーケルを楽しむことに!

道具も全部タダで貸してくれます。最高だね。

そこまで海はあったかくなく15分くらいで終了。

しかし日本と違う魚や、綺麗なサンゴに圧倒されました。

部屋に戻ってシャワーを浴びたらボルケーノツアーへ!

最初は1人だけ車に乗せられプライベートツアーか?と思いきや、火山の麓で全員集合。

火山の麓までは1時間ぐらいでした。

本当に危ないのでインストラクションと、民族の儀式を受けていざ火山へ。

麓から火山は20分ぐらい。そこから5分ほど登って火口へ。

風が強く正直大変でしたが、かなり綺麗な光景。

普段見ることが出来ないですからね。

ちなみに、マスク、ゴーグル、レインコート的なのは貸してもらえますが、レインコートは自分のウインドブレーカー等を着ると良いかと!

マスクとゴーグルは借りましょう。火山灰が肌に当たってめちゃくちゃ痛いです。

2時間ほど滞在してまた車で元来た道を戻ります。

ホテルに到着したのはぴったり8時ぐらい。

部屋に戻り片付け、夕飯を食べにレストランへ。

フィレがお出迎えです。むしろフィレをお迎えにあがりました。

味付けも日本人好みな感じがしてかなり美味しかったです。

その後は夜のお楽しみ、星の撮影へ。

とても良かった。

こちらの世界は美しいんだなぁっと行った感じです。。

シャワー、明日の準備をして就寝です。

明日はカルチュラルビレッジツアーに参加する予定。

朝8時集合なので早起きです。。









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です