読み込み中

昔住んでいた海外のはなし<サンディエゴ編>早めにこの記事書いとくよ!アメリカのクリスマスとお正月!

<文化の違い!気をつけて留学生!>

アメリカでのクリスマスの過ごし方は日本のクリスマスと少し違います。
日本ではリア充の方たちで街が賑やかになり、イルミネーションがともりデートモード に入ります。
しかし、そんなデートモードは日本だけです。

アメリカでは基本的にクリスマスは家族と過ごす日。
サンクスギビングデー(11月の第4木曜日の感謝祭の日)もそうなのですがホリデー、つまり、休日というくくりなので25日は多くのお店が閉まっています。スーパーマーケットも例外ではありません。
知らないでいると食べるものがなくて焦ったりもします。

また、ラスベガスの観光地もかなり空いていて、行くならクリスマスが狙い目だったりもします。
(ラスベガスは観光客がいるのでカジノや店は空いている&アメリカ人は少ない)









<お正月はどうなの?>

日本でお正月といったら、初日の出。
日本人はご来光を見に富士山に登ったり、景色の良いところで初日の出を待ったりします。

しかし、アメリカ人の感覚は違います。
初日の出よりもカウントダウンです。
もちろん日本でもカウントダウンイベントは行われていますが、アメリカのカウントダウンイベントはかなり盛大です。

そして、カウントダウン後は家に帰って寝ます。初日の出なんて興味ないらしいです。 
なのでセドナやグランドキャニオンに初日の出を見に行く人の8割は日本人ではないでしょうか。 

いろいろ文化が違いますねえ。 。。楽しい、、!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です