プロフェッショナルトラベラーへの道<アメリカ・グランドサークル編> vol.5 | トラベラ道
読み込み中

プロフェッショナルトラベラーへの道<アメリカ・グランドサークル編> vol.5

<Day 5〜創成期の地球のような光景、キャピトルリーフ国立公園〜>

前回はモニュメントバレーで星空撮影をしたところまででした。

撮影後は体力もヘトヘトだったので、翌朝の朝焼けに備えて就寝。

朝、目を覚ますと赤く輝くモニュメントバレーが目の前にありました。

外に出てみるとかなり、寒かったです。その後はホテルのビュッフェで朝ごはん。日本人がなんだか多かったなあ。











この日は準備を整え、フォーコーナーズへリベンジです。

1時間半のドライブ。行ってみると、、

開いてた!リベンジ成功です。よかった。4つの州の真ん中に立つことに成功しました。

あまり、魅力がない、寄り道程度のモニュメントとガイドブックには書いてありましたが、なんだか楽しかったです。行ってよかった!ちなみに入場料が現金で一人当たり、$5かかります。

30分ほど滞在して、また移動です。次はキャピトルリーフ国立公園を目指します。

キャピトルリーフ国立公園までは車で約4時間ほど。なかなかな長旅ですがお気に入りの音楽とラジオを持って行ったので退屈せずでした。

途中には牛や馬がかなり出現。それもまた楽しかったです。

道中にあったパノラマポイントで休憩。

パノラマポイントで写真を撮り終えた後さらに北上して、キャピトルリーフ国立公園を目指します。

パノラマポイントから約2時間ほどで到着です。

キャピトルリーフ国立公園にはネイティブアメリカンが彫った壁画があったり、ハイキングコースがあったりと個人的には楽しみました。

あまり、人がいなかったのも良かったポイント。

ビュウポイントでは夕日が最高に綺麗。





奥には雪がかかった山、手前は地層がむき出しと、なんとも美しい光景です。

その日はキャピトルリーフ国立公園から10分ほどのトレイという町に宿泊。この日は星の撮影をせずぐっすり寝ました。

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です