プロフェッショナルトラベラーへの道<南米編> vol.7

投稿者:

<DAY7〜アルゼンチンの田舎って??〜>

ブエノスアイレスの滞在は今日で終わり!出発する日です。


7時ぐらいに起きて出発準備。
準備を全然していなかったので、なんとか準備を完了させ、8時20分頃にホテルのフロントへ。
チェックアウトをし、レミースを読んでもらおうとしたが、なんでかわかりませんが断られてしまいました。(今でも疑問、、なんでだったのか、、)

その代わりにホテルの人が走っているタクシーを止めてくれました。
(めんどくさかったんだろうな、、、)

タクシーの中ではいい音楽が。
「これアルゼンチンで有名な曲なの?」と聞くと、これ俺が歌ってるんだよ!とタクシーの運転手が自慢げに言ってきました。
でも、なかなか良かった。CDちょうだい!ってお願いしてみたけど断られました。
(すみません、やけに良かったもので、、)

AEP(ホルヘニューベリー空港)まではホテルから141ペソで到着。
今回はSkyAirlinesではなくアルゼンチン航空にチェックイン。
優しい女の人(CAさん、、)がセルフチェックインを手伝ってくれました。
セキュリティーも無事通過して、免税店でゴープロを探したのですが、なかったのでHAVANNAカフェで朝食。

クロワッサンのハムチーズ。モッツァレラパニーニを食す。食した後、水を買い出発時間まで待機。

10:50分発の飛行機だったが、10:50分に搭乗開始。(ゆったりですね)

特に問題もなく無事に離陸。
中で配られたクッキーがめちゃウマでした。持ち帰りたいと思ったほどには美味しかった!

JUJUY(フフイ)空港に到着して、青森県の三沢空港みたいだな、、、と荷物のターンテーブルの小ささで思い、無事に荷物を確保。外に出るとタクシーに乗っていかないか!?と客を呼び止めている人々を発見。

フフイのバスターミナルまでタクシーで行きそこからバスでプルママルカを目指す予定でしたが、結局は最終的な目的地プルママルカまでタクシーでお願いすることに。2人で$60。(6000円ぐらい)

途中でガスを入れたり。。(とても田舎)

1時間20分の旅を終え、ホテルに到着!と思いきやタクシーの運転手が間違えていたようで、隣のホテルでした、、、運転手さんが間違えてたみたいです。重い荷物を運び泊まるホテルにチェックイン!荷物を広げたり整理整頓なんかを行い、街を散策しに外へ。小雨が降っていたがそこまで気にはならず。(暑いからね)

ふらふらと入ったお店でストールと、ステッカーを購入。小さな町で散策はすぐに終わってしまいます。治安も全くと言って悪くない。荷物もあったので、夕食前に一度ホテルに帰ることに。帰りの道中で水を購入。(水は買いましょう。買う理由があとでわかります。。)

レストランのオープンは20時からだったので、ホテルのロビーでパソコンをいじって、部屋に戻り、洗濯をしたのち、ホテルに紹介してもらったレストランへ!レストランの場所がわからず、お店の人に聞いたりもした。

レストランでは、伝統的な料理(どんぐりみたいな)とラビオリを食べてみることに。
味はあんまり、、、期待はしないほうがいいな、、と。その後はホテルに戻り、就寝。

次回はアルゼンチンの塩湖「サリーナグランデス」へ!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です