プロフェッショナルトラベラーへの道<南米編> vol.6

投稿者:

<DAY6〜怖いところ?治安悪い?ブエノスアイレス!〜>

2017/01/22。朝から活動しようとする。8時前から出発の準備をして、8時45分頃にホテルを出る。まずはアルゼンチン最古のカフェ、トルトーニへ。

9時に開くとは知らず(調べろ、、)カフェの前で少し待った。
オープンして9時10分頃に店内へ。

店内も雰囲気があり良い感じ。ブレックファーストのトルトーニというメニューを頼む。
サンドイッチ、オレンジジュース、コーヒー、レモンケーキが付いてきた。

(誰がどう考えたって、なかなかヘビーな朝食)

しかし味は抜群に美味しかった。

(ブレブレの店内)

その後はピンクの建物で有名なカサローサヘ。
想像よりはくすんだピンク色。。。

近くにはよくわからない銅像も。

記念に写真を撮ってブエノスアイレスバス(市内を回っているバス)のチケットを買いにバスオフィスへ歩く。



途中に教会なんかもあったので軽く見ながら歩くと、場所がわからずになってしまい、ツーリストインフォメーションでチケットオフィスの場所を聞いて確認。

到着すると、すでに何人かが並んでいて、バスも到着していた。
チケットを買い、飲み物を買ってからバスに乗り込もうとするが、突然バスは出発してしまった。。。

あれ、どうして、、、と焦ったが次のバスがすぐに来たのでお土産やさんでマグネットを買い(あんまり焦ってない、、)バスへと乗り込む。

席のない場所に座っていると危ないからダメ!と言われしょうがなく2階席へ。
空いている座席はあまりなかったがなんとか座って出発。

カサローサやアルゼンチンの国会議事堂を回って最初の目的地のPlaza Dorrego へ。

ここではかなり大規模な骨董品市が行われていた。

奥の方まで進んでいくと、食器や鍋から、ミニチュアのテーブルや置物までいろいろあった。
なんだか昔ベルギーで見た蚤の市と似ているがこちらの方が綺麗。

この日はかなり暑かったので、スクイーズオレンジジュースを購入。
その場でオレンジを絞ってもらえて、新鮮な気がして美味しかった。

その後は骨董品市で買い物をするため、現金をおろしたいと思い、銀行を目指すことに。
広場から2ブロック進んだところにItar という銀行があった。

グーグルマップを開くもののなかなか辿り着けずで、結局いろんな人に道を聞いて辿り着いた。

が、クレジットでキャッシングできず。なんやらかんやらで結局お金は降ろせなかった。(残念、、)

最終的に骨董品市の端に薬局があったのでスプライトを購入するために入った。
が、クレジットカードを使用するときにIDが必要らしく、持っていたIDでは認めてもらえず購入を断念。(無計画)

 



 

ブエノスアイレスバスを再び待つ。(乗り放題なところが最高です)

待つこと5分ほど。。
バスに乗り込み、次の目的地カミニートへ。

カミニートは先日行ったValparaísoと似た感じで住民が家やカフェをカラフルにペンキで塗りまくっている場所。海沿いを走り到着。(カミニートは観光地化されているため、安全だが少し離れるとかなり治安が悪いらしい)

カミニートの正直な感想はValparaísoには負ける。
もちろん端まで見て回ったが、Valparaísoの方が良かった。

写真を撮ったり、お土産を見たりなど楽しんだが、疲れたのでカフェで飲み物を飲むことに。

Havana カフェでフルーツのフラペチーノ的な飲み物を飲んだ。

その後メッシの銅像?と写真撮影。
(いたるところにメッシとマラドーナがいやがる、、、)

再び、ブエノスアイレスバスを待ち、「フラワー」へ。
フラワーまでは20分ぐらいだっただろうか。

ここではかなり大きな花がお出迎え。太陽の向きなどによって花びらの開き具合が変化するらしい。

(なかなか見れないよね、、、)

次の目的地は「レコレータ墓地」。

若干道を間違えつつもなんとか到着。
レコレータ墓地はお墓です。まあ、墓地ですし。しかし日本の墓地なんかとはイメージが違い、なんだか清々しい場所で見に行けて良かったです。
なかなか見ることのできない雰囲気におお!となりました。

見学した後は墓地の近くにあるショッピングモールへ。
服なんかを見つつ、マックカフェのワイファイを利用して夜ご飯を探す。
今日の夜ご飯は中華に決定!

墓地の前の公園を抜ける。
公園はかなり人が多く若干迷ったが、警察に聞き、バス停を発見した。
(どんだけ迷ってるんだろうか、、、)

バスが来るのが見えていたので、バス停まで走りギリギリ乗車。
この日の最後のバスらしく終点が違うようで目的地までは行けず、、、

そのため、でかいシンボル、アルゼンチンの中心のオベリスコを目指し歩くことにした。
オベリスコの前はBA(ブエノスアイレス!)と書かれた草?つた?があったので記念に写真を撮り帰路へ。

最後の最後でジェラート屋さんを見つけたのでレモネード味と、イチゴ味を食べた。
店の名前は思い出せない、、、が、かなり濃厚で美味しかった。開店してまだ間もない印象でした。

20時から開く中華屋さん「中央飯店」の場所を確認して、一旦ホテルに。
帰ってからすぐにお金を持って昨日両替したレストランへ。

140ドルを両替することにした。レートは昨日と同じで2240arsに。
ホテルに戻り、くつろいだ後に中央飯店へ。

マーボー豆腐と玉子チャーハンを食べた。
マーボー豆腐と玉子チャーハンのコンビは最高でした。久しぶりの中華だった気がしたので、最高。

(420アルゼンチンペソでした)

ホテルに戻り、シャワーを浴び、荷物をまとめて就寝!
次はサリーナグランデスがあるフフイを目指します!



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です