プロフェッショナルトラベラーへの道<南米編> vol.5

投稿者:

<DAY5〜紛失そして移動〜>

この日はチリ最終日。
昨日ホテルに戻ると持っていたゴープロがないことに気づく。。。

そのため朝から、昨日の夜に発覚したゴープロ紛失を見つけるために行動開始。

まずはレストランで朝食。相変わらずパンケーキと桃が美味しかった。
(紛失はしているが、焦って朝食をとらなかったといってゴープロが出てくるわけではない)

 

その後、近くのスタバ、BigJohnにゴープロがあるかどうかを聞き込み。
しかしどこに行っても、ポリスに行けと言われ、ポリスを探すが、見つからず断念。。本当にどこに警察があるかわからなかったし、ゴープロなんて出てくると思えない、、

仕方なく部屋に戻り、荷造りを完成させ、10時30分にはロビーへ。
チェックアウトを済ませ、タクシーを呼んでもらう。5分ほどでタクシーが到着。乗り込む。
運転手のおじいさんは英語が全くと言っていいほどわからなかったが、なんだか通じ合えた。
(言葉はわからないけど、通じ合える感覚ってすごいよね、、、)

空港に到着し無事にSkyAirlinesにチェックイン。

アルゼンチンへの移動となるため、インターナショナルデパーチャーを目指し歩く。
途中、お土産やさんがあったので、ステッカーを購入。大きいのと小さいの。
(この頃からステッカー集めにはまり始めました)

そんなこんなで出国審査へ!
しかし、かなりの長い列ということが発覚。。。そんなに小さい空港ではないのに、、、と思いつつなんとか出国審査、セキュリティーを超え出発ゲートへ。

スターバックスでFurullia みたいな名前のピンクの飲み物を購入し、飲んだ、ストロベリーの味でした。

その後、ゲートが変更となっていることがわかり、変更後のゲートへ。
ゲート10から21への移動だったため、かなり移動が大変だった。

ゴープロを免税店で探しながらゲートへ行ったが、お目当てのゴープロは売っておらず、、

飛行機には余裕で間に合い、トイレを済ませ飛行機に乗り込む。シートは22D
前回のSkyは最後列だったが、それよりはマシな席を確保。
(前回はほぼシートを倒せなかったので、、)

3時間ほどでアルゼンチンのエサイサ空港へ到着。空港を降りて、さらなる暑さを感じた。



入国審査はかなり並んでおり、重たい荷物で肩はガチガチに凝っていくのを感じました、、。

預けていたバッグを受け取り、再び、免税店でゴープロを探すが、かなり高いことが発覚。(アメリカや日本で買う1.5倍のイメージ)
結局買わずに外へ。最終的な出口を出る前にレミース(送迎のサービス)を見つけたので頼みました。約43ドル。(5000円ぐらい)

空港からホテルまでは30分ぐらいでした。
ブエノスアイレスのホテルについて、英語が喋れない受付のおじさんと格闘すること15分。

部屋に入って腰を下ろす。WiFiもつながり、とりあえずご飯を探すことに。
ホテルから徒歩約1分のところにあるLondon Cityというカフェレストランで食事。
ここでは肉祭りを開催。
一つはイタリアン系の揚げた肉。(カツみたいな)
もう一つは肉、ベーコン、ポテト、トマト、玉ねぎ、ピクルスとかなり豪華なプレート。
かなりの量を食べた。

会計を済ませたところで、そのレストランで両替ができることが発覚。
その当時は$1 = 16ars でした。
当時のレートよりもよく手数料も取られなかったので、両替。

ホテルに戻る前に、近くの薬局で水を購入しホテルへ帰還。
シャワーを浴びる前に、ブエノスアイレスの次の目的地プルママルカの宿を予約、そして、明日の予定をさらっと決め、シャワーへ。

チリのシャワーより、水圧が強く、あったかかったので最高でした。

移動はやはり疲れるなああ、、



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です